引越し業者山梨

引越し業者を山梨で選ぶ一番簡単な方法

山梨引越し

山梨引越し相場

山梨引越し見積もり

山梨引越し価格

山梨引越し比較

 

 

たくさんある引っ越し業者の中から、一番良い1社を見つけたい。

 

でも、電話帳やインターネットで調べると山梨だけでも60件以上ヒットします。

 

こんな多くのお店の中から引っ越し業者を1社だけ選ぶのは、大変な作業です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

山梨の引越し

 

あなた自身の引っ越し料金の相場はもちろん、最安値の会社も簡単に見つけることができます。

 

サービスが充実している大手の引越し業者にするのか、価格が安い地元密着の引っ越し会社にするのかは、あなた次第です。

 

良い引っ越し業者を選びたいなら、複数の引っ越し業者の見積もりを比較するのがオススメです。

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

 

 

引越し費用と繁忙期

 

引越しと繁忙期

 

引越しには1年で最も忙しい時期があり、この時期を繁忙期と言い、その他の月を通常期と言います。

 

繁忙期は3月前後のことで、この時期は新大学生や新社会人、人事異動で転勤するサラリーマンととにかく人が一斉に動く時期なのです。
当然引越し業者も大忙しなのがわかっているので、スタッフを増員して繁忙期を迎えるのですが件数が多すぎてそれでも到底及びません。
引越し準備が遅れると、引越しを請け負ってくれる業者が見つからないなんてこともあるのです。

 

繁忙期の引越し費用が通常期よりも高めに設定されていますし、割引も期待できません。
そんな中でも少しでも引越し費用を安くしたいのであれば、早めに準備することをお勧めします。

 

新居の住所が決まったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取りましょう。一括見積もりが便利です。

 

繁忙期といえど、引っ越し価格はどこの会社も一律同じという訳ではありません。
早めに申し込めばそれだけ多くの引越し業者からの返事がもらえますが、これが引っ越しギリギリになればなるほど1社減り、2社減りと最後にはとうとう1社も来ないという事態に。

 

これは繁忙期には限ったことではありません。
引っ越しは新居の住所が決まったらできるだけ早めに見積もりを取って、業者をおさえておきましょう。

 

時は金なりとはまさにこのことです!

 

 

引越し業者を比較しないと損をする!?

 

引越し比較

 

引越し業者は世の中にたくさんあります。
昔はコマーシャルをしている大手の引越し業者や、電話帳に載っている地元の引越し業者になんとなく電話して家に来てもらって、見積もりを取るというのが一般的でした。

 

この方法ですと多くても3社、最悪1社に来てもらって契約してしまうので引越費用がべらぼうに高いケースもあるのです。
できれば引越し料金は抑えて、新しいカーテンや家具を買う費用にまわしたいと思いませんか?

 

何でもそうですが、競争が無い世界では価格競争も生まれません。
引越しの会社はたくさんあって、それぞれが設定している価格には違いがあります。
大手はスタッフに研修制度を設けていて安全かつスムーズに大きな家具を運ぶ練習をさせていますが、その分人件費が高めであったりします。

 

価格の安さを選ぶか安全性を選ぶかは人それぞれの考え方によります。
いずれにしても引越し業者を選ぶならできるだけ多くの会社から見積もりを取って、比較検討をしましょう。

 

同じ条件で見積もりを依頼したのに、こんなに価格に違いがあるのかと驚くと思います。
ダンボールのサービスやお掃除サービスなど、会社によって特徴もあります。

 

1社だけに来てもらって、そこで即決というのは実に勿体ないですよ。

 

 

引越し費用は条件で安くなる

 

引越し費用を安く

 

引っ越し費用を少しでも安くしたいのであれば、条件を見直ししてみませんか?
引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなりますので、引越し前にできるだけ捨てたり、あげたり、売ったりして処分してください。

 

そのあと考えるのは引越し日ですが、土日祝日は仕事を休まずに引越しできるという方が多いため人気があります。
平日に比べると土日祝日の引越し費用はやや高めです。
同じ様に大安も人気がありますので、出来ることなら平日に引越ししましょう。

 

さらに午前と午後であれば、午前中の引越しが人気です。早く荷物を運び入れて荷解きしたいですよね。
引越し業者は午後便や時間を指定しないフリー便であれば、割引ができるかもしれませんので急いでいないならこちらをご利用ください。

 

引越しを手伝ってくれる友人知人が多いなら、トラックと運転手だけ(チャーター便)を手配するという手もあります。

 

そして国内の引越しで最も費用かかる遠距離引越しは、同じ方面に運びたい荷物がある人と一緒に運んでもらう混載便なら安くなります。
ただし荷物が少なめであること、日数がどのくらいかかるかわからないことなどちょっと不便な面もあります。
引越しの条件で変えられるところがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

 

引越しの条件を見直して費用を安くする

 

引越しを安くする条件

 

引っ越し費用、結構高額になるので少しでも安くしたいものですね。
それなら引越しの条件を少し変えてみませんか?

 

 

まず大前提なのが、引越しの前に荷物をとにかく減らすことです。 
引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなりますので、引越し料金を安くしたいのであれば不用品の処分は必須です。

 

さらに上記したように3月前後は繁忙期なので1年で一番引っ越し費用が高い時期です。
時期にこだわりがないのであれば、この時期は避けたほうがいいです。

 

もし繁忙期を避けられないのであれば、引っ越し先の住所がわかったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取って一番良いと思う業者と契約してしまいましょう。見積もりだけ取って満足し、いざ契約しようと思ったら一杯だったなんてこともあります。
準備が遅くなるほど費用が高くなりますから、引越し業者とは契約しておいてくださいね。

 

土・日・祝日は引っ越し希望者が多く、平日に比べると費用が高めです。
平日引越しは人気がないので割引されることが多いのです。
もし平日に引っ越しできるなら、あればそちらがオススメですよ。

 

荷物の移動は午前中にして、午後からは荷解きをしたいという人が多いですから、午前中は午後よりも高めに設定されています。
費用を重視するであれば午後便、もしくは時間指定しないフリー便であれば割引があります。

 

長距離の引っ越しは単身コンテナ便や混載便を利用することで多少安くなります。
これらは荷物の量が多いと利用できなかったり、荷物が集まるまでに時間がかかる場合もありますからお気をつけください。

 

このように引っ越し費用は、割引される日にちや時間を利用すれば安くなますから、変更できないかご検討ください

 

 

引越し業者のオプション

 

引越し オプション

 

引越し料金は、人件費と輸送費とオプション代とで成り立ちます。
ではこのオプションにはどんなものがあるのでしょうか?

 

引越し業者の代表的なオプションには以下のようなものです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

この中でも依頼が多いのは[エアコンの取り付け・取り外し]なのだそうです。
エアコンの設置方法は複雑なので自分でやろうと思ってもできませんし、電気屋を手配してやってもらうのも実に面倒なのです。

 

しかし引越し業者にオプションで依頼しておけば、専門の業者が来てやってくれます。
自分で手配する手間が省けますし、料金も自分で依頼するのとさほど変わりません。

 

車を運ぶなんて自分で運転して行けばいいと思われるかもしれませんね。
しかし遠距離引越しの場合は、時間がない・体力がない・運転が好きじゃない・高速道路が嫌いなどいろいろな理由で運べないことがあるのです。

 

そういう方にとっては車の陸送はありがたいサービスです。

 

 

 

引越し業者長野 引越し業者北区 引越し業者神戸 引越し業者福島